BLOG

大田区某工事現場 下地補修工事 -2016年11月30日-

大田区の大森駅付近にある、10階建て某マンション改修工事の進捗情報です。

1.jpg

下地調査が終わり、下地補修工事が始まりました。

下地調査時にマーキングした箇所(前回のブログ参照)の張替え補修をするため、

タイルの斫り作業を行います。

張替え対象タイル周囲の目地に沿ってカッターを入れ、電動工具を使用し斫り取ります。

タイル斫り             タイル撤去後

2.jpg  3.jpg

改修工事でタイルを張替える際には、施主様に使用するタイルを選んでいただくことになります。

使用するタイルは、メーカーの標準品の中から選んでいただくか、新規でタイルを焼いて製作と

なりますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

標準品の場合、メリットはメーカーに在庫があるため安価ですぐに用意ができますが、類似した

タイルを探すのが困難というデメリットがあります。

タイルメーカーも少なくなっているため、当時のタイルメーカーがなくなっている事がありますし、

仮にメーカーが残っていても、廃番になっていることがほとんどです。

新規でタイルを焼いて用意する場合は、類似したタイルを用意できますが、一方で納期まで時間が

かかります。

納期については、サンプル作成から出来上がりまで2~3か月かかる場合があります。

タイル決めの際は、タイル商社に必ず似ているものがないか確認し、少しでも近いタイルの中から選択

していただき張替え補修を行います。

 

次の作業に入りましたら、引き続き現場報告いたします。 

 

業務課 平野

« 前の記事に |  記事一覧  |  次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.