BLOG

品川区某内装工事現場 発泡ウレタン吹付け工事 -2016年9月27日-

大崎駅付近のスケルトンリフォームが行われている現場の進捗情報になります。

1階の土間打ちが終了した為、23階に引き続き1階の墨出しを行いました。

墨出しを行っている様子です。

①.jpg  ②.jpg

正しい位置出しをしなければならない為、慎重に作業を行います。

③.jpg  ④.jpg

発泡ウレタン吹付け作業に入ります。

発泡ウレタンは、外壁に吹付け断熱材として用いられます。通常、柱や土台の隙間

からは冷気が侵入してきますが、発泡ウレタンを隙間に吹付けることで冷気の侵入を

防いで室内の温度を保つ手助けをします。

 施工の流れを紹介します。

まず、トラックからホースを引っ張り、内部に引き込みます。

 ⑤.jpg  ⑥.jpg

アルミサッシや化粧材等に養生を施し、ホースの先端に装着されたスプレーガンで

吹付けていきます。

⑦.jpg  ⑧.jpg

外壁の厚みを考えて吹付けなければならない為、施工済みの部分には施工厚を示す

ピンを打っていきます。

 ⑨.jpg  ⑩.jpg

全面の吹付け作業完了後、はみ出して余分な厚みが出ている部分をカットし、養生も

撤去していきます。

 ⑪.jpg   ⑫.jpg

撤去して隙間が出来てしまった部分には、発泡ウレタンのスプレーで埋めていきます。

右下の写真では、アルミサッシ両側に後から吹付けたのが分かります。

 ⑬.jpg  ⑭.jpg

仕上がりの様子です。

ごみも綺麗にまとまっていて、次の作業がしやすい状態になっています。

⑮.jpg

引き続き、次の作業もご報告したいと思います。

業務課 神谷

« 前の記事に |  記事一覧  |  次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.