BLOG

江東区某現場 下地補修工事・洗浄工事 ー2016年9月5日―

江東区にある某ビル改修工事現場にて、下地補修工事が終わり、洗浄工事が始まりましたので現場報告を

させていただきたいと思います。

P1890419.jpg

下地補修工事では、前回下地調査でマーキングした箇所の補修をしていきます。

タイルの下地補修には、下記の2種類があります。

①    タイル張り替え補修

②    タイル浮き補修

タイル張り替え補修の場合は、下の写真のように機械工具を使用し、タイルを剥がしていきます。その後、

タイル張り替え→目地埋め→目地拭き取りをして終了です。

P2020492.jpg P2020493.jpg

タイル浮きの場合は、エポキシ樹脂注入ピンニング工法で補修していきます。

穴あけ→掃除→エポキシ樹脂注入→ステンレスピン挿入→注入孔穴埋めとなります。

 

下地補修工事の完了後、タイル薬品洗浄工事が始まります。

洗浄工事の施工前にサッシや植栽を養生して、マスキングテープで囲った範囲に薬品による白華現象が

起こらないか試験洗浄を行います。

RIMG4230.jpg

下の写真は、タイル面を磨き洗いしているところです。

車の排ガスによって黒ずんでしまったタイル面は、高圧洗浄では落ちないため磨き洗いしています。

RIMG4180.jpg RIMG4186.jpg

また次の作業が始まりましたら、引き続きこの現場の作業を報告したいと思います。

 

業務課 平野

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.